「 月別アーカイブ:2017年03月 」 一覧

化粧と費用

2017/03/21   -未分類

俺は自分が男で本当に良かったと思うことがある。それは化粧という経費がかからないということだ。

 

化粧は毎日しなければならないし、必要な化粧品も多岐に渡る。お金がないならすっぴんでも良いじゃないかという声もあるが、俺はそう思わない。

やっぱり女性は美しく、綺麗でありたいとの気持ちはあるだろうし、男からしてもそんな女性を見たいという思いもある。

 

とは言うものの、たまに考えてしまう。もし自分が女性だったらどうなっていたんだろう。

今日もふと考えてしまったので、肌に関することを調べてみることにした。

 

知っていることが多いことで損することはないし、飲み会とかでも女の子と仲良くなるきっかけに出来るかもしれないし。

 

そんなことを考えていると、化粧をしない美容法と言うものを見つけた。「肌断食」と言うものらしい。

 

どうやら、化粧をすること自体が肌を薬漬けにしてしまことに等しいらしく、それを解決する方法らしい。肌断食という言葉の由来はおそらく、イスラム教のラマダンと呼ばれる断食から来ているのだろう。

 

肌断食に関する情報はここで勉強した。なかなか興味深い

 

肌断食が上手くできれば、薄化粧で綺麗にできるから周りと差がつくし、化粧品という出費も軽減できる。

 

ナニコレ、最高じゃん!

 

俺のクソ母も、どこで手に入れたかわからない情報を信じて顔にスイカの汁を塗ってみたり、コラーゲンに踊らされる食生活を何とかしてほしい。見習えよホント・・・。

 

クソ親父も美肌が大事とかもっともらしい理由付けて男性用化粧水とか使ってるのを見たことがあるけど、あの顔にあのざらざらの肌が化粧水だけで改善できるはずがない。

 

俺はその点だけは親父に似てない。唯一クソ親どもに感謝できることかもしれない。

俺は結婚するなら厚化粧の人は嫌だな。かといって化粧に無頓着な人も嫌だ。完全にわがままだが、肌を労わりつつも自然な化粧ができる人に憧れる。

 

そんな人に巡り合う時のためにも、俺はこの戦いに勝たなければならないのだ。

禁断の一手・・・消費者金融

2017/03/16   -未分類

さて困った・・・。手持ちの金がない。この手のことは結構な頻度で起こるのだが、発生したらしたで切なくなるものだ。

 

こうなった場合、俺はまず飲食系のバイトのシフトを増やす。まかない料理を通じて餓死を防ぐためだ。これまではこのパターンで突破してきていた。

しかし、今回は餓死を防ぐだけでは足りないことがある。4月だ。この季節は新しい授業が始まるから、テキストを買わなければならない。

 

これまでは諸先輩方のテキストを継承する形で難関を突破してきた。しかし、今回はそうもいかない。何ということでしょう、教授が新しい教科書を指定してきたのだ。

 

教授は俺の苦境を知っているくせに、教科書の話になると口をミッフィー状態にしやがる。この金の亡者め・・・!と言いたい心を必死に押さえ込み、考え込む俺。

 

こうなったら例の方法を使うしかないか・・・。キャッシングだ。

 

キャッシングでお金を借りるのは今回が初めてというわけではない。過去に2度ほどお世話になったことがある。

 

1度目は学校の授業料支払い分として死守していた奨学金をクソ親に抜き取られた時。

2度目はインフルエンザに罹ってバイトを休まざるを得なかった時。

 

1度目の時は発狂したな。気付いたら台所に行って包丁を掴もうとしていたくらいだ。

でもこんな奴らのために前科持ちになりたくはない。俺が冷静で良かった。

 

しかしお金がいることに変わりはない。そこで俺は初めて泣いた。この状況でキャッシングができる気がしていなかったからだ。しかし、世の中にはいろんな人がいる。

 

俺と同じような境遇の人っているんだな。このサイトに励まされた気がしている。

 

その時俺が読んだサイトはここ!

 

もしかしたら俺も借金できるのかな?そんな望みをかけていざ審査を受けると、意外とあっさり通ってしまった。

 

あの時の安堵感と、返済の時の利子には怯えたものだ。だからなるべく消費者金融に頼りたくはないのだ。

 

そう決めてたのに・・・教授の野郎、自分の印税を充実させようとしやがって・・・!今度の懇親会の時に絶対本心を吐かせてやる。でもそれに参加する金がない。

 

ちくしょう。

金銭もだが・・・肩こりとも戦う

2017/03/09   -未分類

疲れた・・・。あいつらどんだけ債務抱えてるんだよ。朝までかかるとかどんだけーーーー!(IKKO風)

近頃はバイトでも伝票関連の整理が多かったから、肩こりがひどくなってきた。

若い頃は肩がこるなんて感覚なかったのにな。これも歳を取るということなんだろうか。

そんなことを思いながら、シャワーを浴びて仮眠をとることにした。

 

ベッドに転がり込むと、どうやら腰も痛い。そういえば、掛け持ちしているバイトの方で重い荷物の搬入があって、無茶な体制が続いたもんな。俺は案外満身創痍か?

 

昼前まで寝た後、ひとつめのバイトに向かったのだが、肩こりの影響でいつも通りに伝票処理が進まない。何とかノルマは達成したが、明日以降は厳しそうだ。

 

肩こりや腰痛は血行を良くすると効果アリ、と言うのを聞いたことがあるが、実際のところはどうなんだろう?

 

帰宅後、ゼミの課題をこなす前にネットで調べてみた。すると、肩こりや腰痛についてまとめているサイトがいくつもあった。

 

その中でも、俺はこのサイトが一番分かりやすかった。

 

肩こり・腰痛に関するまとめサイトはコチラ

 

俺は貧乏だから病院での治療という選択肢はない。自分で直せるなんて話は大歓迎だ。

これが大きな病気とかなら「なんで俺ばっかり」なんて愚痴もこぼしただろうが、肩こりや腰痛は仕方ないと思える。

 

なるほど、俺が知っていたこともあれば知らないことも書かれている。ストレッチで日頃の血行を改善する考えはなかったし、簡単だったのが驚きだ。

 

スポーツ選手は体が資本と言うが、それはどの立場でも変わらないと思う。どんなことも健康・健全であって初めて機能するものなのだと実感した。

 

そんな話を債務関連のまとめ報告と共に教授にしていると、教授から思わぬ一言が。

「俺は学生時代に整骨院でバイトしてたからな。そのあたりの話は当然レベルの話で知ってるぞ」

 

教授よ!そこまで知っているなら俺に施術してくれよ!笑

何となくマッサージが上手そうな気がしたのだが、間違いないと今でも思っている。

 

さて、俺の戦いはまだまだ続く。そのためにも体を丈夫にしておかねば。

Copyright© 親のクズさに負けず、学生生活を謳歌するためのブログ , 2018 AllRights Reserved.