未分類

北海道とレンタカー

投稿日:

連休も終わり、5月病とは無縁の生活を送る日々が続いている。というのも、7月に北海道でゼミの研修合宿があるからだ。

 

そんなもの大学の会議室で寝泊まりしたらいいのに・・・と言う俺の主張は民主主義によってかき消されたのは言うまでもない。しかもリゾート気分が味わいたいから北海道・・・だと!?

そんなことを学生特有のチャラいノリで決めるもんだから(俺も学生である事実は目を瞑っていただきたい)、いつも以上にアルバイトを増やさなければならなくなった。

 

教授は教授で、自分たちで好きな行き先を決めたんだから、自分たちで旅費は稼げと言い出す始末。この野郎・・・俺もゼミ生だという事実を忘れるな。

 

しかし決まってしまったものはしょうがない。俺も民主主義には従う人間だ。と言うことで今日も休まず働く次第である。

 

北海道と言えば、昔家族旅行で行ったことがある。当時は俺も無邪気な子供で、心から旅を楽しんだ記憶が残っている。

 

あの時は父がレンタカーを忘れるといううっかりを起こしてしまい、父は珍しく狼狽し、母は父を責め続けていた。

 

父は空港を出てすぐのレンタカー会社へ走り、何とか車を手配できていたが、完全に運が良かったとしか言いようがない。

 

そんなことを思い出したもんだから、もし今そんな状況になったら自分はどうするのだろう・・・と考えてしまった。

 

そこで、バイトの休憩中に北海道のレンタカーを当日に手配できる方法があるのかどうか調べてみた。

 

さすが昨今の情報社会だ。俺と同じようなことを考えてる人がまとめサイトを作ってくれている。

 

北海道のレンタカーを当日手配する方法はここを参考にすると良さそうだ。

 

これを知っておけば、ゼミの同期がレンタカーの手配を忘れるというミスを犯してもフォローが可能だ。

 

こういう遠出の時は、いかにリスクヘッジできているかどうかが大事なのだ。

 

さて、合宿まであと1ヶ月とちょっと。昼夜見境なく働く日々に終止符を打てる日まで戦い続けるか。

-未分類

Copyright© 親のクズさに負けず、学生生活を謳歌するためのブログ , 2018 AllRights Reserved.